« 手漕ぎ船情報、 安 近 短 な観光地  | トップページ | 和船友の会情報へようこそ! »

2011年7月 2日 (土)

水辺で舟遊び ~穴場、東京観光

重要なお知らせ、詳細、運行場所については、
【必ずお読み下さい】運行情報 をご覧下さい。


江東区では、7艘の和船を保有しています。

Photo_4 

そのうち6艘は、和船に関する技術伝承を目的とした、
『和船友の会』のボランティアにより運行されていて、
一般の方も無料で乗船体験出来ます!

Photo_9

自分でやってみたい!
と言
う方はなんと、櫓漕ぎ体験操船も無料です。
船頭ボランティアも募集中。

Photo_3

是非お試し下さい。
東京のビル群を背景に、海を埋め立て、
舟運で栄えた運河の街『 江戸 』の情緒が味わえます。

Photo_6

(↑解り難いですが、和船に白い鳥が止まってます!)
また、運行が行われる、
横十間川(よこじゅっけんがわ)親水公園
環境もなかなか良く、
時折、河鵜が潜って魚をとっています。

Photo_6 

1m以上ある川底が見えるくらいの水質です。
季節を感じられる木々と整備された遊歩道。
ちょっと素敵な癒される所です。
穴場ですから、気に入った方はお友達にも教えてあげて下さいね!

Photo

この景色に、東京スカイツリーも加わる予定!

Photo_7 

最寄駅は、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線の、住吉駅です。
駅から少し離れていますが、その分、静かで環境が良いのかも・・・

2

Photo_3

徒歩で15分くらいです。
バス停からは、5分くらいになります。

Photo_11 

ちなみに、和船友の会の運行を行っている川は、
普段ボート場になっていますので、
和船運行は、ボート場が休みの日に行います。

Photo_13 

ローボート(背面漕ぎ)、ペダルボート(サイクルボート)ともに、
一艘あたり30分100円です!!
しかも、縦長の公園には、乗り場が2つあり、
別の乗り場で下船可能、ボートで移動出来ます。
ボートに乗れる公園としては、かなりの穴場ですよ。
東京都内はおろか、東京近郊で最も安いんじゃないでしょうか!?

江東区の公園案内 

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクを貼って頂き、ご紹介下さい。

2008/9/19 17:42 ブログ設立

« 手漕ぎ船情報、 安 近 短 な観光地  | トップページ | 和船友の会情報へようこそ! »

コメント

玉置様、
ありがとうございます。

取材記事、とても興味深く読ませて頂きました。
和船友の会の皆様にも伝えておきます。

このサイトからは伝わらない楽しさが伝わって来ます・・・
流石です。
正式にリンクを作らせて頂きますね!
また、遊びに行って下さい。
そうそう、川の名前は、(よこじゅっけんがわ)ですよ!

以前取材させていただいた件、公開させていただきました。ご連絡先が分からずこちらのコメントにて失礼いたします。

http://portal.nifty.com/2010/04/27/d/

玉置

kawanomukai さん

花見天馬、お疲れ様でした。
コメントありがとうございます!

はい、是非とも行ってみたいと思っていますので、
実現した際にはどうぞよろしくm( _ _ )m
和船友の会の和船は、6人乗り~11人乗りで船検を受けている和船です。
結構大きいですよ!

そちらの天馬船の画像を拝見しましたが、
おっしゃる通り、櫓腕のつくより先が短くて、
持ち方が違うようですね!

大きな船でも軽く漕げるのが櫓の良い所。
いつか、横十間川で江戸和船もお試し下さい(^^)

はじめまして、ヒミで木造天馬の櫓漕ぎをやってる者です。
大きな和船ですね。
櫓腕の持ち方が、ちと違いますが、押し応えありそうです。

こちらでは、4/10と11日花見天馬(和船)の乗船イベントを2隻で、
行いました。

去年は、和服姿のお姉さん、3人、
今年は、白無垢姿の花嫁さんも乗船されました。
(結婚式場行く前に花見遊覧されました)

今度、5月8日と9日川べりのツツジ遊覧を行います。
また、7月25日に天馬船(櫓漕ぎ)レースも行います。

12尺と15尺の小さな木造和船の櫓漕ぎ歓迎します。

是非遊びに来て下さい。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
    ↓
http://himming2008.jugem.jp/

ブログに書いた、
私の予想は大ハズレ・・・
皆様、申し訳ありませんでした・・・
結局の所、
早く咲くどころかまだ咲いている状態・・・
桜祭り的には、もったいなかったですね。

最大、1日600人しか乗船出来ない運行です。
桜が少ない時に乗って頂いた方、
長時間並んで頂いた方、
乗りたかったけれど乗れなかった方、
の事を考えると、
開花以降長く咲く桜が、もう少し運行期間にはまってくれたらと悔やまれます。

とは言え、
今年も多くの方に、
桜と江戸和船を楽しんで頂けて嬉しいです。
乗船された皆様、船頭の皆様、
お疲れ様でした!

門仲の『お江戸深川さくらまつり』も無事にたくさんのお客様をお乗せして無事に終了。良かったですね。
お疲れ様でした。
8日の水曜日からいつもの尾高に戻っての操船、頑張りましょう。

今年の桜は、早く咲きそうですね!
後半まで、もつと良いんですけど・・・

いよいよ今度の土日から黒船橋での『お江戸深川さくらまつり』ですね~  楽しみです。
天気にも恵まれ、たくさんのお客様に来ていだだきたいですね。
頑張ります。。。

aurora_kazu

ほぉんとに古い舟は年齢30~40歳、新しい船は10歳未満。
大事に大事に皆で可愛がっています。
東京に来る機会あったら是非乗りに来て下さい。
ご希望でしたら操船体験も可です。
船頭一同お待ちしています。  加藤

始めまして、管理人ライスです。
コメントありがとうございます!

東京って、
古い物は目立たないけれど、
実は、古さと新しさが入り混じっている町。

少しでも、
多くの人に興味を持って頂きたいと思ってはじめたブログなので、
そう言って頂けると嬉しいです。
機会があれば是非、
和船に乗りに来て下さい!

加藤さん共々お待ちしています。

早速ブログ見ています~~。

加藤さん、かっこいいですね!衣装がきまってます!

東陽町が最寄なんですね。
家の主人はずっと東西線の浦安住まいだったのですよ。
だから、東陽町はちょくちょく行きました。
またまた共通点の多さにうれしいです!!

これから春に向かってますますいい季節になりますね。

めまぐるしく変わる東京のなかで
こうやって自然を体感できる取り組みを
してらっしゃることにじ~んときました。

どうぞ、活動大事にしてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523930/42525570

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺で舟遊び ~穴場、東京観光:

« 手漕ぎ船情報、 安 近 短 な観光地  | トップページ | 和船友の会情報へようこそ! »